– 公的制度支援まるわかりコラム – #3  3次補正予算成立、助成金・補助金はどうなる

– 公的制度支援まるわかりコラム – #3  3次補正予算成立、助成金・補助金はどうなる

‥‥‥‥‥‥『公的制度支援まるわかりコラム』とは?‥‥‥‥‥‥
社労士事務所の業績アップの起爆剤になり得る
『公的制度(助成金・補助金)支援』について
経営ノウハウが詰まったコラム記事を定期配信します。

直近の関連セミナーについての詳細はこちらをご覧ください
>>【2月開催】社労士事務所向け補助金・助成金申請サポート立ち上げセミナー<<
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/068923
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

船井総研の岩本です。

先日1/28に令和2年度3次補正予算が成立し、
2021年度の公的制度の「規模感」がより明らかになってきました。

│1│ 3次補正予算踏まえた2021年度の公的制度の動向

来年度の公的制度支援の大まかな傾向としては
助成金は…
・雇用調整助成金に1兆4,679億円の予算
・取り扱い種数が減少傾向
 →取り扱い助成金を絞り込み、効率的な提案実施がポイント

補助金は…
・事業再構築補助金に1兆1,485億円の予算
ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金通常枠の
 予算が過去最大級の3,600億円
ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金コロナ特別枠の
 予算が2,300億円
ポイントは2点です。
社労士事務所が取り扱いやすい「小規模事業者持続化補助金」
 「IT導入補助金」等に絞り込み、ノウハウを蓄積し提案、申請サポートする
②「事業再構築補助金」は認定支援機関や金融機関と連携し、
 人事・労務領域におけるコンサルティングサービスの提案機会とする

のようなイメージです。

多くの社労士事務所は、「採択率」を危惧し、提案やサポートが出来ておりません。

一方で、上手に補助金の情報提供や申請サポートをされている先生は、
第1次~2次締め切りまで「集客」に拘り、「サポート出来る型」を絞り込み
提案やサポートをしております。

2021年も
2~3月 : 情報発信し、見込み顧客創出
3~6月 : 申請サポートのハイシーズン
7月以降: 人事・労務サービスにおける追加提案。顧問サービスのご案内

が、社労士事務所で補助金サポートを切り口に業績アップするスケジュールとなります。

│2│ 今後の公的制度関連のスケジュール

今後予想される公的制度支援周りのスケジュールは以下となります。
見ていただくと、意外と準備に残された時間が少ないことがわかります…。

特に補助金は前半にある募集ほど採択率が高い傾向がありますので、
遅くとも3月までには必要な準備・情報収集は済ませていただくことが賢明となります。

・~2月
 ・経済産業局による補助金説明会
 ・パブリックコメントによる2021年度の助成金の制度概要の意見受付

・~3月
 ・助成金の正式な要件発表
 ・小規模事業者持続化補助金1次受付スタート

・~4月
 ・助成金の申請受付スタート

・~5月
 ・IT導入補助金の1次受付スタート

※例年のスケジュールを踏まえた「予想」であることご了承ください

│3│ 本格参入に向けた準備が1日でできるセミナーのご案内

船井総研では2月26日から、助成金補助金ビジネスの本格参入を検討されている社労士事務所様向けに、最速で業績アップが出来るようセミナーを準備しております。

ぜひ下記よりお申込みいただき、
最新・時流テーマ「公的制度支援」で業績を上げるための全体像を、
成功事例を元に学んでいただければと思います。

ご興味のある先生は下記より詳細を御覧ください。

>>社労士事務所向け 補助金・助成金申請サポート立ち上げセミナー<<
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/068923

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

【執筆者:岩本 和真】

社労士ノウハウ無料ダウンロード